研修制度
◇新人研修をはじめ、各種セミナーを定期的に開催することで社員のスキルアップに
 取り組んでいます。
新入社員研修

基礎研修
○一般教育
◇ビジネスマナーをはじめとした一般実務教育を実施しています。まず、社会人とし
 ての基礎知識を身につけていただきます。一般実務としてのプレゼンテーション技
 法やコンプライアンス、情報セキュリティなどの教育も行います。

○技術者育成
◇新人技術者には次のようなカリキュラムを用意し、技術者としての基礎教育を実施
 しています。システム設計、データベース、ネットワーク、テスト技法、言語研修
 など様々なテーマを用意しています。

OJT
◇実際の現場で実業務を経験します。現場にはさまざまな仕事があり、先輩社員の
 指導のもと少しずつ業務を覚えてもらいます。もちろん、顧客と接する機会もあ
 ります。業務に慣れてきたら徐々に責任のある仕事を任せられ、一人前の技術者
 を目指していきます。

社員研修

技術研修
◇システム業務に携わる上で必要な業務知識や技術を養成するため、さらには技術者
 一人ひとりのキャリアパスが実現できるようにカリキュラムを編成しています。

○定期受講セミナー
◇コンプライアンスセミナー、情報セキュリティセミナー

○オープンセミナー
◇IT技術セミナー(Java、VB、Server、DBなど)
 システム構築技法セミナー、プロジェクト管理セミナー、業務知識セミナーなど。


学習研究制度
◇技術者一人ひとりが自由に選んだ研究テーマを学習研究する制度です。
 研究内容は発表会および審査会を経て、社内ナレッジに公開しています。
 テーマは、経営工学、管理工学、言語技術、ERP技術、Web技術、DB技術、
 インフラ構築技術、ネットワーク技術、業務系コンサルティングなど多岐
 に渡ります。

↑ページの先頭へ