会社沿革
2019年11月 プライバシーマーク更新 2019年11月27日から2年間使用許諾
2018年8月 労働者派遣事業許可取得(許可番号:派13-310982)
2018年7月 特定労働者派遣事業を廃止
2018年1月 大手知財管理会社の特許年金管理システムの構築業務を受注
2017年3月 大手製造業の研修受講状況レポートシステム構築業務を受注
2016年5月 総合ディスカウントストアの倉庫管理システム構築業務を受注
2015年5月 老舗寝具メーカーの伝票発行システム構築業務を受注
2014年11月 専門商社のビジネスインテリジェンス(BI)システム構築業務を受注
2014年2月 ゲーム機メーカーのレポート基盤構築業務を受注
2013年4月 大手製造メーカーの販売戦略システム構築業務を受注
2012年10月 大手信託銀行営業支援システム統合業務を受注
2011年6月 官庁系外郭団体のシステム運用業務を受注
2010年10月 金融分野でのシンクライアント対応環境の構築業務に参画
2010年1月 大手食品メーカーの販売管理システムWeb化案件を受注
2009年11月 財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの認定
 を受ける[第10823463]
2008年4月 社員増に伴い、新潟県越後湯沢に研修センターを拡充
2007年6月 SAP ERPを導入し、社内基幹システムの構築を開始
2006年9月 SAP等ERPパッケージ業務を受注
2005年5月 証券業界初のWebシステムを構築
 このシステムはこの年の日経BP大賞を受賞
2005年2月 個人認証システムを導入する等、オフィスのセキュリティ体制を強化
2004年9月 第18期決算において売上10億円(社員100名)を達成
2004年3月 資本金を5,000万円に増資
2003年2月 サイバーオフィス型の新ネットワーク設備を導入
2002年10月 大手証券会社業務のWeb化を受注
2001年9月 第15期決算において売上8億円(社員80名)を達成
2001年4月 大手ファーストフード店向け e-Learning システム業務を受注
2000年7月 大手損保会社のWeb化業務開発の大規模案件を受注・構築
2000年3月 介護スタッフ養成スクール向けの生徒管理システム
 「School-Man」を開発し自社サーバーにてASPサービスを開始
1998年5月 ERPパッケージ技術者を養成し、大手石油会社の基幹システムの
 構築に参画
1998年2月 医薬治験システム開発を受注
1997年7月 Webシステム開発支援ツールパッケージ
 「Web-Man」をリリース
1997年5月 流通業向け販売在庫管理システムパッケージ
 「OFFICE-Man」をリリース
1996年12月 音楽CDショップ向け販売管理システムパッケージ
 「SHOP-Man」をリリースし、出版系商社と提携し販売を開始
1996年9月 第10期決算において売上4億円(社員40名)を達成
1994年4月 官庁系外郭団体の汎用系総合事務機械化システムの大規模案件を
 構築し、全国ネットワークの管理・運営を担う
1993年 オープン系技術者を養成し本格的な受注活動を開始
 クライアント・サーバー型の開発ネットワーク環境を本社に複数導入
1992年4月 外資系コンピュータ・メーカーの戦略的基幹業務のシステム化に
 参画し、管理・運営を担う
1991年5月 社員研修、保養等の多目的利用施設として、新潟県越後湯沢に
 リゾートマンションを購入
1990年9月 第4期決算において売上2億円を達成
1989年 証券第3次オンラインシステム開発に参画
1988年9月 第2期決算において売上1億円を達成
1988年 ディーラーとタイアップしオフコンシステムビジネスを拡大
1987年9月 第1期から売上額は、5,000万円を超え黒字経営を達成
1987年1月 IBM55シリーズ,NEC N5200シリーズ、富士通Kシリーズを相次いで
 導入し開発体制を整備
 これにより汎用機システムのみでなくオフコンシステムへの市場参入
 が可能となり全方位の営業を開始
1986年10月 汎用系コンピュータ技術者が中心となって技術者本位の会社を
 目指し、設立登記

↑ページの先頭へ