代 表 挨 拶

ベストパートナーを目指して

私たちは1986年に「技術者本位」を掲げた技術者が集まって創業したシステム会社です。先進的なITサービスを継続して提供することで、お客様の情報システムを支え、業務の効率化、生産性向上などを通して、ビジネスに貢献してまいりました。ソフトウェア技術が高度化・多様化した今日、ビジネスモデルの変化や社会構造の変革を捉え、 ITによるイノベーションが業績を伸ばすチャンスメイクの鍵となっています。価値のあるITサービスを提供し、企業力向上を目指すお客様のベストパートナーとなることが、創業時からの変わらぬ存在意義であります。これからもITサービスを通じて、お客様のビジネス価値をさらに高めていくことに全力を尽くしてまいります。

お客様にとっての最善を常に追求

ITシステムは、あらゆる企業活動や社会活動を支える基盤となり、人々にとって快適さや豊かさをもたらしています。一方で、ITシステムそのものが企業力の格差を生む要因ともなっています。 社会の変化に対して受け身で対処せずに、お客様と共に目指すべきIT社会を考察し共有し、実現していくことが私たちの責務であろうと思っています。経済性や効率性だけを追求した無機質なものではなく、システムユーザ、一人ひとりが他者との関わりの中で「豊かさ」を実感できるITサービスを提供してまいります。新規技術・手法に常に注目し、その変化に食らいつき、効果が期待できるものをどんどん提案いたします。安定を第一にお考えのお客様には、信頼ある業務パッケージの活用提案など、常に、当事者意識をもって取り組んでまいります。

設立当初から掲げる技術者本位

システムエンジニアに求められる能力は、日々変化していきます。ビッグデータやAI活用、他システムとの連携強化などで業務もまた高度化していきます。技術者がこれら全てを習得することは困難です。得意とする技術、業務知識をそれぞれ発揮し合い、チームの総合力で成果を出すことが私たちの掲げるプロジェクト制です。チーム力は、技術者がプロとして如何に自立しているかに左右されます。言われた通りにやるだけでなく、自分で考え仕事を進めるプロ意識とその自覚が求められます。私たちは、専門領域を自ら決定し、業務分野を宣言して活動しています。すなわち、一人ひとりが自身の成長プランを描いて業務にあたっています。これにより技術者マインドがさらに醸成され、主体性のある自立したプロに育つと考えています。「技術者本位」を掲げ、技術者が明るく生き生きと、自身の成長プランを描ける環境づくりに今後も邁進してまいります。

代表取締役 大竹 義範

ベストパートナーを目指して

私たちは1986年に「技術者本位」を掲げた技術者が集まって創業したシステム会社です。先進的なITサービスを継続して提供することで、お客様の情報システムを支え、業務の効率化、生産性向上などを通して、ビジネスに貢献してまいりました。ソフトウェア技術が高度化・多様化した今日、ビジネスモデルの変化や社会構造の変革を捉え、 ITによるイノベーションが業績を伸ばすチャンスメイクの鍵となっています。価値のあるITサービスを提供し、企業力向上を目指すお客様のベストパートナーとなることが、創業時からの変わらぬ存在意義であります。これからもITサービスを通じて、お客様のビジネス価値をさらに高めていくことに全力を尽くしてまいります。

お客様にとっての最善を常に追求

ITシステムは、あらゆる企業活動や社会活動を支える基盤となり、人々にとって快適さや豊かさをもたらしています。一方で、ITシステムそのものが企業力の格差を生む要因ともなっています。 社会の変化に対して受け身で対処せずに、お客様と共に目指すべきIT社会を考察し共有し、実現していくことが私たちの責務であろうと思っています。経済性や効率性だけを追求した無機質なものではなく、システムユーザ、一人ひとりが他者との関わりの中で「豊かさ」を実感できるITサービスを提供してまいります。新規技術・手法に常に注目し、その変化に食らいつき、効果が期待できるものをどんどん提案いたします。安定を第一にお考えのお客様には、信頼ある業務パッケージの活用提案など、常に、当事者意識をもって取り組んでまいります。

設立当初から掲げる技術者本位

システムエンジニアに求められる能力は、日々変化していきます。ビッグデータやAI活用、他システムとの連携強化などで業務もまた高度化していきます。技術者がこれら全てを習得することは困難です。得意とする技術、業務知識をそれぞれ発揮し合い、チームの総合力で成果を出すことが私たちの掲げるプロジェクト制です。チーム力は、技術者がプロとして如何に自立しているかに左右されます。言われた通りにやるだけでなく、自分で考え仕事を進めるプロ意識とその自覚が求められます。私たちは、専門領域を自ら決定し、業務分野を宣言して活動しています。すなわち、一人ひとりが自身の成長プランを描いて業務にあたっています。これにより技術者マインドがさらに醸成され、主体性のある自立したプロに育つと考えています。「技術者本位」を掲げ、技術者が明るく生き生きと、自身の成長プランを描ける環境づくりに今後も邁進してまいります。

代表取締役 大竹 義範